懐かしのEF64-1014と館山工臨

懐かしのEF64-1014と館山工臨

朝起きたら、雨はさほど降っていなかったので、これならEF64を撮影に行けるなと、いそいそ支度。

しかし、一応、雨用のタオルや手ぬぐいも持って、いざ出かけようとしたら、雨足がひどくなってきました。

ここであきらめたらいけないと、傘をさして家を出て、駅に向かって歩きながらどこで撮影しようかと考えました。

できるだけカメラを上に向けないで済む場所・・・・・本当は鉄橋で撮影しようかと思っていましたが、雨の中、カメラを思いっきり上に向ける鉄橋はやめました。

カメラを下に向ける陸橋は後追いしか撮影できないし・・・・で結局いつものホームに立つことにしたのです。

鹿島貨物でEF64が運用されている間、いろいろな番号を撮影したはずですが1014番はなし。

それで、いつまで続くかわからない新鶴見と愛知との機関車交換の間に、ぜひ1041番を撮影したかったです。

209系

本千葉駅に着いた頃の雨はこんな感じで、タオルでカメラを隠していないと、びしょ濡れになりました。

傘をさしても自分はずぶ濡れ、ひどい天気です。

3600形

ひどい天気の中、京成電鉄側にカメラを向けると、3600形が通過、こんな土砂降りだったので乗客はまばらでした。

E257系

EF64-1014通貨するまでに、シャッター速度を確認しようと撮影したE257系。

回送表示でしたね、蘇我でユーターンするのでしょうか?????

それにしても、雨やまないな・・・・・・

大雨

だんだん雨がひどくなってきました。

カメラだけは濡らさないようにしていたため、自分はひどい格好です。

この土砂降りが続けば、ホームの屋根の下にはいるしかなさそうです。

EF64-1014

どうしようかと迷っていたら、雨は小降りに・・・・・

待ってました数少ない原色のEF64-1014。

土砂降りの中、待ったかいがありました。

さて、ここから銀行に用があったのですが、20分以上経っても順番待ちの番号が一人も呼ばれない状態だったので、別の銀行に行くことにしてそこをでました。

この銀行に自分の資産を預けることはないな・・・と、あの対応を見ていて思いましたね。

このころ、館山工臨がそろそろ千葉駅に着くと連絡が入ったので、撮影できそうな場所で待つことにします。

館山工臨

ただのDE10の単機のよう見えましたね。

もうちょっと本千葉駅よりだと、すっきり撮影できる場所があるんですが、そこまで行く時間ありませんでした。

今日のびしょ濡れ撮影はこれにて終了。

ああああ、多大変だった。・・・・・・・・・