木更津DE10単機回送や白プレEF65-2094

木更津DE10単機回送や白プレEF65-2094

熊谷の連続殺人事件の犯人は、シリアルキラー一家の出身だとわかりましたね。

入国させる場合は、相手の国に当事者の犯歴や病歴を照会し、問題があっても公開を拒んでも絶対に入国させなければよいでしょう。

犯歴や病歴をクリアできない人を難民とか移民で入国させたら、こうなるという事例ができました。

一方で何かと話題になるハンガリー政府ですが、こうもいろいろ封鎖手段を講じるところを見ると、難民はただハンガリーをスルーするだけではないのでは???

と、穿った見方もできますし、あの映像からはシリア難民の暴力的国民性がうかがえますね。

そろそろヨーロッパ全体でシリア難民がウザったくなってきたようですし、国境を完全封鎖する日も近いかもしれません。

1000万円近くも払ってドイツに行くという人がいましたけど、本当に難民なんでしょうか????

いろいろ目的がありそうですね。

さて、昨日北総一周したホキ工臨の木更津DE10が、今日は単機で新小岩から戻って来ます。

もしかしたら、常駐機が交代するかも・・・と思いましたが、帰ってきたのはDE10-1752でした。

DE10-1752

日向八街なら千葉から30、40分の距離ですが、工臨だとどうしても成田線経由の銚子まわりになるんですね。

運転士さんは大変だ・・・・

この後、白プレートになったEF65-2094鹿島貨物を撮影に行こうと思っていたのですが、DE10を待つ間、電車の遅れが気になりました。

ホームだとアナウンスが聞き取れないので、通路でずっと聞いていましたが、問題はなさそう・・

それで、白プレのEF65-2094を撮影に行くことにします。

NEX

細かい雨が絶え間なく降っていて、風があるのでホームまで吹き込んできました。

かっ飛びNEXのパンタからはすごい水しぶきが上がっていて、これでも通電するんだなと感心します。

EF65-2094

段々雨がひどくなってきたところで、白プレートに変身したEF65-2094がやってきました。

ひし形パンタからも水しぶきがあがってます。

まあ、雨で通電できないと鉄道としての用をなさないわけですが・・・

この白プレのEF65-2094は、近く蘇我にも入るでしょうか???

雨もひどくなってきたので、これでこの場所からは撤収。

E257系試運転

千葉駅に戻ってきて、乗り換えのため内房線ホームに行こうとしたら、試運転の文字が見えました。

土砂降りになった雨を見ながら待っていると、E257系が試運転表示で入線。

何度か撮影で一緒になった学生さんも一緒でしたが、それにしてもすごい雨・・・・・

試運転のE257系はずいぶん長い間千葉駅に停車して、幕張方面に走っていきました。

薄着だった学生さん、今日は冷えたので風邪をひいていないといいですけど、雨の中ご苦労様でした。