久しぶりのDE10-1099試運転と原色貨物

久しぶりのDE10-1099試運転と原色貨物

昨日よりも暖かい???ハズなんですが、寒い一日でした。

雨が降りそうで降らないという、なんともはっきりしない空模様。

一応傘を持って出けることにしましたが、外に新聞を取りに出たら、まだ雨の香りはしなかったので傘は折り畳みにしました。

ほんの小一時間撮影して終了するつもりが、いろいろあって、 結局3時間も外にいることに。

雨こそ降りませんでしたが、さすがに今日は厚めのコートを羽織りましたね。

メールで、いろいろやり取りするとき、鉄道のあれこれをいちいち入力するのが面倒なので、最近は電略なんか使おうかなと思ってます。

よく使うのはウヤですけど、他に駅名も面白い電略がたくさんあって、千葉駅はチハ、蘇我駅はソカ、木更津駅ならキサでした。

他にも信号所はシ、操車場はソ、貨物駅はモ、鉄道も奥が深いですねぇ・・・

さて、お昼ご飯を早目に食べて、今日はまずEF65原色の撮影に向かいます。

EF65-2119

何度も撮影してきたEF65-2119ですが、そろそろ廃車の声も聞こえてきそうなので、まじめに撮影。

駅に上がるとき、スイカではなくて切符で入場してしまったんですが、EF65-2119が来る前に、DE10の試運転があるとわかり、しまったと思いました。

すでに、DE10は新小岩に到着する時刻。

木更津へ戻るところを撮影するしかありませんが、蘇我で待つのもなんだか飽きてしまいました。

それで、少し足を延ばして内房線へ、久しぶりに切符を清算。

桜と菜の花とDE10-1099

前に館山工臨を撮影した場所ですが、すでに桜は散り始めて花弁が目立ち、菜の花も満開を過ぎていました。

それでも、撮影には使えるなと思い、金文字後追いを狙える場所で待機。

寒い日だったので、まるで初春のような感じです。

金文字DE10-1099

かっ飛んで来たDE10-1099・・・・

後追い撮影のために一歩下がることもできず、ただ振り向いて撮影しました。

なので、菜の花がチョロイ・・・・

これが入れ替わったら、次のDE10-1099があるのかどうかも不明なので、エンドを前後変えて工臨運用してほしいですね。

という望みを持ちながら、今回の試単撮影は終了しました。

あとは、ひたすら駅まで歩き、蘇我へ。

EF66-26

最後は、昨日の21番に続いて、今日のEF66-26。

ずいぶん汚れが目立ってますね。

ホースで水をかけて、ゴシゴシ洗いたくなります。

この時点でまだ雨は降らず。

ホームを移動してゆっくり帰ったら、駅を出たところでぽつぽつと雨が落ちてきました。