カウントダウン・ニーナ

カウントダウン・ニーナ

最近のニュースで面白いのは、アメリカの大統領選挙の予備選。

トランプ氏は昔からメディア露出が多くて、日本でもおなじみの顔ではないでしょうか???

色々ニュースを見ていると、共和党支持はブルーカラーが多くて、民主党支持はホワイトカラーが多いのかな???

以前、アメリカで中国製の玩具に有害物質が含まれているというので、国産の玩具を買おうという運動が起こったことがありました。

でも、すでにアメリカ国内には玩具を製造する工場が一つも残っていなかったというオチ・・・・・

アメリカの製造業を復活させようという機運が一時期は盛り上がったものの、今はどうなっているのかわかりません。

この事例を見る限り、アメリカのブルーカラーには働く場所もないということになりますね。

だから、トランプ氏の演説にブルカラーが魅かれるのだろうと思います。

今後の展開が楽しみですが、アメリカの大統領には経済だけでなく、国防や外交など微妙な難題が山盛。

人気取りだけでは大統領には向かいないのかも・・・・・

さて、体調絶不調でしたが、薬を飲みまくってなんとか回復傾向。

それで、このダイヤ改正で千葉には来なくなるEF66のしかも27番がやって来るというので、撮影に行くことにしました。

EF210-148

EF66-27の前に、テスト撮影した岡桃のEF210-148。

もうちっと、若い番号が来てくれると良かったですね。

岡桃はどうなるのか・・・・岡桃がダイヤ改正後も来るなら、代走でEF66が入る可能性もあり???

EF66-27

昨年のダイヤ改正後、昼間は単機になったEF66。

でもよく考えると、こうもEF66が単機で走る路線も珍しいかもしれません。

EF66-27京葉線

幕張のビル群に向かって走るEF66-27。

この構図も、あと何回見られることやら。

代わりに、金ちゃんが走ってくれるのも良いけれど・・・・

EF66-27を撮影した後、混雑する京葉線に乗りたくなくて、自宅最寄り駅近くまで移動してブルサンを待つことにしました。

209系

ブルサン到着まで40分・・・・

撮影合間の待ち時間は色々なアウトプットには最適ですが、この日はアウトプットする気にもなれずじと~んと待ってました。

そこへ現れたのが片目の209系。

時々、片目の209系を目撃しますね。

EH200-2

この日のブルサンは2番。

EH200-2を撮影した記憶がないので、初めてかも。

千葉に来るときは空タキなので、さっそうと走って来ますが、千葉から松本へ向かうときはタキの中身が満タンなので、さぞ重かろう・・・・・

これでこの日の撮影は終了。

回復傾向だろうと思っていたのに、帰宅したら少しぶり返しました。