土砂降り・冠水・今日の貨物

土砂降り・冠水・今日の貨物

今朝は土砂降りで、窓の外が真っ白になってました。

今日の新聞に、先日の新幹線放火犯は12人兄弟と書いてありましたが、昔の農家にはよくあるパターンですね。

子だくさんだけれど、跡継ぎの長男だけを大事に育てて、残りは中学を卒業させ、適当にどこかに働きに出させる・・・・

経験も学歴もないので、昔も低賃金で働くしかありませんでした。

犯人は年金から税金をひかれて手取りが少ないとこぼしていたようですが、住民税と保険は前年度の収入から計算されるので、前の年に働いていれば税金もそれなりに高くなるはずです。

年金も雑収入なので税金がかかるし、でも収入が年金だけになるなら、来年からは税金が安くなったのでは???

犯人はパチンコにせっせと通っていたそうなので、そんなに生活に困っていたとも思えないですけど。

この件で、マスコミは一生懸命JR東海の粗探しをしていましたが、新幹線を安全な場所まで移動して被害を最小限におさえたことはすごいと思いますね。

新幹線にスプリンクラーを付けろとか言ってましたが、いい加減な・・・・、線路に沿って道がないなら鉄道会社が土地を買収しろとかも言ってましたっけ・・・・

さて、最近はギリシャの債務不履行のことでバタバタしていましたが、期待したほどでもなかったです。

それで、撮影がおざなりになっていたので、今日は力を入れて撮影。

雨のEF65-2119

家を出たときは土砂降りでしたが、EF65-2119を撮影するころには小康状態になりました。

できれば、もう少し降っていてほしかったですけど。

この他に撮影するものがないので、これで一旦撤収します。

土砂降りの209系

千葉駅に来たら、けっこう雨が降ってきました。

それで、何か撮影してから帰ろうと思い、209系の回送を撮影。

土砂降りの217系

さらに土砂降りになってきたところに、217系の回送が入ったので、これも撮影。

ただ、土砂降りだったのは、ほんの5分ほどでした。

また雨が小康状態になったので、改札を出て帰宅。

案の定、東口は冠水していて、いつものことですがなんとかならないんでしょうか。

平坦に見える千葉駅周辺ですが、実は東千葉方面と西千葉方面のほうがわずかに土地が高いため、水が千葉駅に向かって流れてくるんですね。

ともかく、一旦帰宅して、ほっと一息ついたら次の撮影へ。

257系団体

まずは257系の団体から。

どういう団体なのかわかりませんんが、一昨日の団体の続きかな???

この後、ブルサン撮影のため場所を移動。

EH200-901

今日のEH200–901、汚れてます・・・・・

クマイチではないかな????と思って待っていました。

EF210-14

しばらくして、岡桃のEF210-14が出発。

これもクマイチだったら良かったですけど。

EF65-2121

午後の目的、EF65-2121。

後ろに黒タキも見えました。

原色EF65

このEF65-2121を見て、初めて今日は原色のEF65が並ぶ日だったと気が付きました。

遠くでヘッドライトを点灯しているのは、EF65-2119です。

EF65-2119

最初はEF65-2121を撮影して帰ろうと思いましたが、結局EF65-2119も撮影。

お帰りのほうが積荷が多かったですね。

これで今日の撮影は終了。

帰宅途中で、止んでいた雨がまた降ってきたので、傘をさすことに・・・・

夜には竜巻注意報がでるわ、土砂降りになるわで、明日、外を見るのが怖いです。