貨物もサッカーも青づくしの日・・・・・

貨物もサッカーも青づくしの日・・・・・

一応、朝早く起きてサッカーを見ましたが、なんともお粗末・・・・

数十年前の、日本が初めて世界に出たときのサッカーに戻ってましたね。

というか、まったく進歩していないというか、海外組がなかなかレギュラーになれない理由を、ACミランの元監督がずばり答えていました。

あれは、ほとんどの選手に当てはまることだと思いますね。

相手のディフェンスが整うまでひたすらパスを回す回す。

自分の陣地が決まっているからそこから出ず誰もゴールを狙わない、パスこそ命のサッカーでした。

日本のやり方では勝てないことは証明されたので、次はどうするんでしょう????

さて、今日は本当に久しぶりに大宮色のEF64が来ることになったので、安定しないといわれた天気のなか、いつものように出かけました。

でも、どこで撮影するのか、最後の最後まで未定のまま、撮影地決まらないと持っていくレンズも決まらないのでぐずぐずしてましたけけど。

今まで撮影したことがない場所はいくつかありますが、下見をしていないので持っていくレンズがわかりません。

それで、いつもの撮影場所に決まり。

3500形更新車

EF64-1049を待っていると、隣をB53運用が通過、今日も3500形更新車です。

3300形は残り4編成か5編成くらいなのかな???

昼間の運用に入ることはなさそうですね。

EF64-1049全検で大宮から出てきたら、こうなってたというEF64-10491。

牛乳パックになることもあるようですが、1049は全身ブルーでした。

今日は蘇我から出てくるEF65も青プレート、それで撮影できる場所へ移動です。

アーバンフライヤー

EF65を待っているとアーバンフライヤーは登場。

今日も千城台行2編成、県庁前行き1編成が運用されていました。

EF65-2094

青プレートのEF65-2094、でもありゃ単機だ・・・・・

時々単機になるんですよね・・・・

255系

後追いで振り向いたら、いつもは貨物通過後しばらくして入ってくる255系の回送が見えました。

ちょうどツーショット。

こういうのも時の運なので、貴重なものになるかもです。

うう暑い・・・・

今日の撮影はこれで終了、後は家で涼みました。

次のサッカーの試合はいつだっけ????

もうちょっとスピード感がある試合が見たいですね、相手はコロンビアですけど。