雑草と211系

雑草と211系

2年目の3.11が来て、一日中震災関連の番組ばかりでした。

震災の映像を見ていると、なんだか身体があの時の揺れを思い出すようで、いい気分ではありません。

棚から物一つ落ちなかったので、電車もすぐに動き出すだろうなんて思っていたら、外はとんでもないことになっていました。

あの数日間で、日本は一変しましたね。

そういえば、計画停電があり、電車もまともに動かないで、外出困難な日が続いたことも思い出しました。

ちょうど、113系引退が決まった年なので、乗れないし、撮影にも行けないしでイライラしていました。

鹿島貨物

最近、あちこちでよく揺れているので、ちょうど2年目の今日、余震がないかとちょっと不安もありました。

でも今週で211系が終わるので、よし!南酒々井に行こうと決めて乗った電車が成田線回り。

あわてて物井で降りて向ったのはいつもの撮影地、鹿島貨物の今後の動向も良く分からないので、怪我の功名かもしれません。

雑草シリーズで撮影した鹿島貨物はEF64の1019番、この前にやって来た鹿島貨物EF64の1025番は単行でした。

211系

この花は、雑草じゃなくて姫踊子草と呼びます。

日当たりのよい斜面一杯に、小さなピンクの花を咲かせていました。

姫踊子草は良く見かけますが、踊子草はあまり見かけませんね。

211系

姫踊子草ばかりでは絵ズラが同じになってしまうので、ちょっと移動します。

途中、子育て中のモズのつがいが仲良く餌獲りをしていました。

それと、今年はモノサクに限らず、出会うジョウビタキは全て雄。

モノサクで見かけたジョウビタキは、縄張りにアオジが侵入してきたものだから、尾っぽを激しく振りながら、アオジのまわりを飛んでいました。

アオジもつがいになっていたし、春ですねぇ・・・・

211系

しばらく、モズやジョウビタキやセグロセキレイを観察してから、菜の花の咲く辺りへ、ちょっとボリューム不足ですが仕方ないですね。

梅が満開だったので、梅を使えないかと色々と試しましたが、梅は枝ばかりが目立つので、立ち位置を高くしないとなかなか絵にならない事がわかりました。

鹿島貨物

最後は鹿島貨物EF64の1041番です。

この後、駅へ戻る途中で14時46分を向かえました。

黙とうのアナウンスが聞こえて来たので、その場でちょっと立ち止まり黙とう。

昨日の番組で山田線復旧費用は210億円だと言っていましたが、人口流出が止まらない地区で、210億円を回収できるかどうかが問題ですね。

阪神淡路大震災の場合は、神戸に住んで神戸で働く人も多かったでしょうが、大阪で働く人も多かったので、住まいが被災しても会社は無事というパターンでした。

今回の東日本大震災は、住まいと働く場所が同じように被災したことがやはり一番問題で、それに何と言っても被災の規模と、その被災地を抱える自治体の経済力が問題です。

まあ、神戸も2年じゃ復興しなかったので、東北もまだまだ時間がかかると思います。

神戸の知人の家は6軒並びの家でしたが、震災後、気がついたら5軒は住む人が変わっていたというのが現状で、すごい厳しいな・・・と思います。

でも負けるな東北。