ラスト211系と梅咲く鉄橋の鹿島貨物

ラスト211系と梅咲く鉄橋の鹿島貨物

211系の運用最終日、最後は朝一往復して運用が終わるらしいということで、9時4分発佐倉行きの211系に間に合うように出かけることにしました。

昨日、すでに銚子行きの211系などが209系に置き換えられていたので、経験と勘から、今日は成東千葉間を一日中走行するのではなく、もっと早いタイミングで回送になるだろうな・・とは予想していました。

もし予想が外れて、佐倉行きが209系だったら、成東行きの時間に出なおせば良いだけで、とにかく最終運用の211系を撮影しておこうと思いました。

千葉駅で佐倉行きを確認すると、ちゃんと5両3ドア表示になっていて、良かったのかどうか複雑・・・・

211系

これがモノサクで撮影する最後の211系、113系廃車後の繋ぎだったとはいえ、個性的な顔つきなので、アルミ製車両でも好きでした。

211系

この211系は千葉駅まで戻ると回送になり、千マリに入ります。

これで、ほんとのグッドバイ、ドア付き車両よさようならです。

211系を撮影した後、鹿島貨物はどうするか散々迷いましたが、今日は京成に3300形が入っているとわかったので、京成と鹿島貨物両方が撮影できる場所に、午後から行くことにしました。

N800形

午後最初の鹿島貨物を待つ間に、やっぱり出会ったせんきょ君ヘッドマーク付き車両、選挙は日曜日でしたね。

撮影の帰り道、生モリケンにも出会いました。

ところで、午後イチの鹿島貨物はうやでしたね。

ああやっぱり・・・って感じですか・・・・

3300形

次の鹿島貨物が来る前に、3300形が通過、うまく梅の花と絡んでくれました。

この梅の花も、もうそろそろ終わりなようで、風が吹く度に花びらが散っていきます。

この梅の木の近くでは、京成の鉄橋の更に向こうに架かるJRの鉄橋は撮影できないため、鉄橋の正面に戻ることにしました。

EF641040

ようやく通過してくれた鹿島貨物、EF64の1040番でした。

明日からの鹿島貨物がどうなるのか、全く正確な情報が掴めていません。

出たとこ勝負で撮影に行くしかないのかな・・・??

3300形

最後は、鹿島貨物通過のすぐ後にやって来る3300形、数分前まで水面が乱れていなかったのに、オオバンが泳いできたせいで乱れました。

今日はこれでおしまい、なんだか長いような短いような一日でした。

そういえば、JR千葉支社からダイヤ改正ごとに販売されている時刻表の小冊子がキオスクにもニューデイズにも並んでいません。

今日も見かけなかったので、どうしたんでしょうとお店の方に聞いたら、印刷ミスで販売が止められているとか。

早く訂正して販売して欲しいわ、あれがないととても不便なんです。

日付が変わると、あちこちの鉄道で運用時刻も変更されるので、乗り換えとかミスりそうです。