グッバイ 211系 房総カラー

グッバイ 211系 房総カラー

千葉駅の成田線ホームで電車を待っていると、5両の電車は6両の電車に変わりますという趣旨のアナウンスが聞こえてきました。

現在、房総を5両編成で走っている電車は211系だけ、これが6両編成の209系に置き換わりますという案内でした。

来るべき時が来たかという感じ、211系がなくなれば、3ドアの電車が消えてしまいます。

スポンサードリンク

そうなると、千葉駅のホームの頭上に上がっている青い表示は、もう要らなくなるということですね。

トンボ

それで、残り少ない日数の中でもう少し211系を撮影しようと、近場の撮影場所へ出かけることしました。

いつも利用する横須賀線15両が、増4両を佐倉に残して11両だけで成田空港へ行くなど、台風の影響がすでに出始めていましたが、目的の211系は時間通りに通過しました。

ススキ

今年は、モノサクの彼岸花の開花が遅くて、畔の彼岸花には、まだまだつぼみが多くあります。

定番のモノヨツの彼岸花は、ようやく花が咲きだしました。

でも、狙いは彼岸花ではなくススキ、物井駅近くの草がすっかり刈られていたので、もしかしたらと心配でしたが、佐倉方面に歩くと、立派なススキが伸びていました。

畔

この畔の彼岸花はつぼみ、でもこの風景は、もう来年には見られなくなるので、撮影しておくことにしました。

今では8両とか10両で走らないので使うことはないのですが、211系の貫通ドアが好きなんですね。

211系がなくなると、貫通ドア付きは257系だけになります。

全部209系になったら、撮影したい車両がなくなってしまう、2編成くらい残してくれたらいいな・・・

あと、何日211系が見られるのか、それも気がかり・・・

スポンサードリンク