モノサク通過の 211系

モノサク通過の 211系

3月のダイヤ改正で消えてしまう211系、今はひっそりと総武成田線を走っていますが、いかんせん本数が少ないのです。

成田団臨を撮影するためにモノサクへ行っても、時間帯が悪いと、211系には一度も会えず、それでもあきらめずに待っていると、上りばかりがやって来ます。

これは気合を入れて、211系の運用を調べなければいけないと思いましたが、とっかかりがなくて、しばらく手を付けていませんでした。

寒い中、成田団臨を待ちつつ撮影できた211系、撮影場所が悪かったので、アップな写真ばかりです。

211系

211系が無くなると、モノサクへ行く回数も減ってしまうかもしれません。

113系と211系が走らなくなった養老鉄橋へは、昨年度は、結局2回くらいしか行かなかったし、魅力ある車両が走らないと、定番撮影地へも足が遠のいてしまいます。

そうはいっても、3月までしか走らない211系なので、成田団臨、C61の撮影の合間に、せっせと通わないといけません。

モノサクは近いので、それだけが救いかな。

211系

今頃になって、211系の下り先頭車はクモハだったと気がつきました。

クモハを訳すと、運転台付き制御電動普通車???なんかややこしいわ。

クモニっていうのも、どこかでみたことがあるような、確か荷物用車両でしたね。

クモハ、クモニ、クモヤ、クモル、続けて言うと早口言葉のようです。

ノスリ

ほんとに、待っても待っても来ない211系、この冬は、モノサクにノスリが来ているので、ノスリを観察して時間をつぶしました。

ノスリの他にも、オオタカ、チョウゲンボウもいるので、ちょっと長めのレンズを持って行きたいです。

猛禽を観察する時間ができて良いと言えばそうでしょうが、本来の目的である211系が来ないと、どうも・・・・

それで、効率良く、モノサクで211系を撮影できる時間帯を調べてみました。

安定した成東ローテーションの始まりは、12時29分物井駅発からで、それまでの目玉というと、9時18分物井駅発佐倉行きでしょうか。

10時43分には、物井駅に佐倉からの211系が戻ってきますが、一時間に一本じゃ寂しい限り、それにあまりお得とは言えません。

お得な時間帯は、12時台、12時台は3本の211系がモノサクを通過します。

物井駅発車時間は、

12時17分 千葉行き

12時29分成東行き

12時56分銚子行き

です。

さらにお得な時間帯は16時台で、

16時14分千葉行き

16時28分成東行き

16時49分佐原行き

16時57分銚子行き

と、4本211系がモノサクを通過します。

11時台は全然211系がきませんが、早めにスタンばって鹿島貨物を撮影するもの良いですね。

もう少し日が長くなれば、佐原行きも余裕で撮影できるようになるでしょう。

さあ、がんばらなくっちゃ。