さよなら 成田線の 211系

さよなら 成田線の 211系

千葉駅の、一部の5両編成が6両編成に変更されます、という微妙な言い回しから、成田線の211系だけが209系に変わるのだろうと推察できます。

実際、9、10番線に入線する211系はなさそうなので、あの青表示も取り外される運命でしょうか。

スポンサードリンク

そういえば、成田線表示の211系をちゃんと撮影したかどうか、チェックしてみると、意外に少ないことがわかりました。

成田線表示

撮影する時間帯によるのでしょうが、緑の成田線表示を掲げた211系の写真は、黄色の総武本線表示より、かなり数が少なかったです。

10両編成

今年は、10両編成の211系も走りましたね、10両なら211系の貫通ドアが役立つってものです。

211系の貫通ドアって通ったことはないのですが、一度通りたかった・・・

成田線

211系10両編成の団体列車、来年は、どの車両で走るのでしょう、きっと211系ではないでしょうから、これは貴重な成田線通過の写真です。

それにしても、これからの季節は、鉄道写真を撮影するにはいい季節なのに、撮りたい列車が次々と姿を消すのは惜しいことです。

マジックアワーの光もちょっと抑え気味になり、控えめな夕焼け空の下を走る列車が撮影できます。

夕闇

モノサクの夕焼けはきれいなのに、撮影する被写体がないなんて、ちょっと残念ですね。

モノサクで撮影できるものと言えば、217系とか、217系もいつまで走ってくれることやら・・・あの長ーい217系は、結構好きな車両です。

113系や201系がなくなってから、車両の入れ替えが加速している感じがします。

スポンサードリンク