2012 211系の行方

2012 211系の行方

今年、総武本線沿線へ行った目的の多くは、211系の撮影でした。211系が房総から姿を消すことは、113系が姿を消す前からわかっていたことなので、もうちょっと真面目に撮影すればよかったなと、今頃になって後悔しています。

今では、走行本数が極端に減ってしまったため、以前のように、立っていれば211系が通るということはなくなりました。

それでも、今年のデータを探ると、数十回は211系を撮影していました。

211系

総武本線の物井駅から四街道方面へ、または佐倉方面へ歩けば、菜の花、梅、桜、あじさい、ひまわり、カンナ、つつじ、彼岸花、ススキと、季節を感じさせるものには困りません。

モノヨツの民家近くの梅の木を借りて撮影しましたが、モノサク側にある梅の木は樹齢数百年とか、ちょっと線路から遠いのが玉にきずです。

211系

内房線、外房線の撮影ができなくなれば、必然的に総武本線の撮影地に行くしかなくなります。

物井駅周辺は、柵もないため、広々としていて撮影向き、柵がこのままずっと造られないといいですけど。

211系

211系は、房総から長野へ、活躍の場を移しますが、長野でも大事にされて、いつまでも走ってくれるといいですね。

以前、長野に撮影に行ったら、外の塗装をほとんど変えず、しかも中の広告もそのままで、色々な車両が走っていたのでちょっと驚き、211系もこの房総カラーのまま走ってくれるのかな?

211系

この数年で、総武、成田、内房、外房、東金と、全ての路線で211系に乗りました。

そういえば、鹿島線だけは211系が走っていませんでしたね、昔は走っていた??のかどうか分かりませんが。

211系

房総に続き、他の路線でも、211系が姿を消し始めます。

211系のように、貫通ドアがないと、意外に不便なんですね、貫通ドア付きの車両を入れて欲しいです。

211系が全て姿を消す時には、113系みたいに、ヘッドマークを付けてくれるんでしょうか。

113系ほどの騒ぎにならないまでも、惜しむ人はいますから、ヘッドマーク付きで走って欲しいですね。

まだ何とか走行し続けている211系を、また撮影しに行きます。