総武本線津田沼駅開業120周年記念

総武本線津田沼駅開業120周年記念

連休中はどこへ行っても混雑しているので、おうちでのんびり・・・・

そういえば、偏差値28というのが話題になっていますが、28なんて偏差値が本当に出るんでしょうか・・・・

いくら低くても35くらいが最低だと思ってました。

偏差値28だと、例えば、一辺が10センチの正方形の面積を求めよと言われたとき、正方形がなんだかわからなくて面積が求められないというくらいのレベル??

小学生の問題ですけど。

それに、あの某団体のプラカード、NO war,No lifeって、戦争なしの人生なんてありえないという意味なんですけど。

辞書を持っていないとか、辞書の引き方を知らないとか・・・・

日本語も不自由なようでしたし・・・・・

改めて見ると、おもしろいですね。

なんだかBEAVIS and BUTT-HEADを思い出す・・・・

さて、今日は総武本線の津田沼駅開業120周年ということで、いろいろ催しものがあったようでした。

でも、いつものように出足が遅いため、お昼前に津田沼駅に到着。

駅構内は相変わらずすごい人でした。

津田沼駅というと、工臨撮影の場所なんですが、買いものにもたまに出かけます。

スタンプ台

スペシャルな台紙付きの記念スタンプ。

これにも長蛇の列ができていましたね。

津田沼駅

駅の外側には、堂々とした横断幕がありました。

構内にもありましたけど。

総武本線は1894年に総武鉄道として開業しているので、その一年後に津田沼駅が開業したわけですね、

駅長犬

子供たちとの記念撮影のため出張してきた駅長犬。

相変わらずゆるくてかわいいです。

しかし、この駅長犬のモデルはなんでしょう???

やはり八房かな??八房のゆるキャラ版・・・

八房のオリジナルというか、江戸時代の出版本の挿絵には、ブチ模様の八房が描かれていて、駅長犬の左右の耳の色が違うから、やはり八房が正解かも。

駅長室のドアからぎりぎり中へ入れる大きさの頭の駅長犬でした。

NEWDAYS

これでもかというくらい、記念グッズ売り切れの貼り紙がしてあるNEWDAYS。

自分が津田沼駅に着いた時に残っていたのは、タッチアンドゴーだけでした。

なんでも、ボールペンとキーホルダーは販売開始30分弱で売り切れたとか、早朝からみんな並んでいたのかも。

津田沼駅構内

駅構内にはこうしたフラッグが吊るしてあって、いつになくにぎやかな雰囲気。

今日は、雰囲気だけ楽しんだという感じ。

そういえば、電車の写真を撮影していない、人の多さに圧倒されて、津田沼駅を後にしました。