ほぼ恒例 千葉モノレールと桜 さくら サクラ

ほぼ恒例 千葉モノレールと桜 さくら サクラ

春の選抜は、平成元年優勝の東邦高校が平成最後の優勝校となりました。

まさに奇跡のような・・・ではなくてまさに実力。

おめでとうございます。

千葉の習志野も、公立高校として立派な準優勝でした。

それで、あのサインの件はまだ尾をひいているようで、粘着性抜群の星稜監督、しつこいですねえ。

星稜の名前はあの監督の名前とともに地に落ちた感じです。

サイン盗みを20回やったと言っているそうですが、2塁に出ていないときはどうやったんでしょう???

星稜びいきの人が、習志野の2塁走者がヘルメットを触るのはおかしい、そもそも走者がメットに触るのはおかしいと書いていました。

でも、星稜の7番が2塁にいたときべたべたメットに触っている動画がネットにありましたけど。

あれはなんでしょう???ものすごいイチャモンですね。

監督の影響なのか、捕手も負けたのはブラスバンドのせいだって・・・

キレル大人を監督に据えたのはまずかったですね、まだ続けさせるつもりなんでしょうか???

さて、ほぼ恒例の千葉公園のサクラ撮影。

すでに満開と言われていましたが、全然・・・・・

北斗の拳号と桜

今年はしだれ桜の開花が遅くて、しかもサクラの枝をかなり切ったため見栄えがだめだめ。

北斗の拳コラボだけを撮影して千葉公園を後にしました。

他に桜を手軽に撮影できる場所としては、やはり千葉駅周辺。

アーバンフライヤー・ラッピングと桜

スタバ側にある一番きれいな大島桜はすでに葉桜さ状態。

それで、他の桜を入れて千葉モノレールを撮影してみます。

4月になってラッピングも一新されたようでした。

これはテプコのラッピング。

ニチレイ・ラッピングと桜

新しくなったニチレイのラッピング。

港の方に大きなニチレイ倉庫がありますね。

駅メモ号と桜

駅メモも来ました。

段々日が落ちてきて、桜も影になってしまい、この場所からは撤収。

アーバンフライヤーと大島桜

ちょっと目立たない場所にある大島桜。

ちょうどアーバンフライヤーのラッピングが通過。

駅メモ号と大島桜

最後は駅メモ号と大島桜で撮影。

これで終了。

夕方になって、風が冷たくなり寒くなりました。

今年のお花見はこれで終わりかも・・・・