雨でも雪でも撮影したい

雨でも雪でも撮影したい

悪天候でも撮影したいとき、必ず持ってでるものがあります。傘はもちろん、自分が濡れないためですが、カメラとレンズの雨よけ雪よけは、意外に身近なもので代用できました。

一時期、市販のレインカバーを使ったりしましたが、かさばるし、濡れたレインカバーをもう一度たたみ直して持って帰るのも面倒です。もっと手軽な雨よけ雪よけはないかと、家中の引き出しや棚の中を探しまわったことがありました。

スポンサードリンク

代用品として使えるのは、とにかく水を通さないもので、かさばらないもの、撮影時にさっとカメラを構えられるものです。

217系

そこでひらめいたのが、シャワーキャップ、軽いし、水は通さないし、小さくたためるので幾つも持って行くことができて、しかも使い捨てができる、こんな便利なものはないと、さっそく使ってみると、想像以上に役立ったので、それからはずっとシャワーキャップをカメラバッグの中に入れています。

鹿島貨物

悪天候の日の撮影では、必ずカメラは首から下げます。ちょっと恥ずかしいけど、両手が空くので便利です。傘をさしていてもカメラやレンズは濡れますから、駅なり車なりから外に出る前に、カメラにシャワーキャップをかぶせてしまいます。

撮影するときには、さっとシャワーキャップをとればいいし、濡れたシャワーキャップは裏返して丸めておけば、後でそのまま捨てられます。

数枚持っていれば、移動して別の場所で撮影するときも、新品のシャワーキャップをカメラにかぶせられます。

NEX

何度か使用しましたが、ほんとに便利、手放せません。

後、手ぬぐいを2枚ほど持ってでるともっと便利、手ぬぐいは長方形なので、そのままふわっとカメラに掛けておくと、少々の雨なら平気です。

タオルより薄くてバッグに入れやすいし、見た目より水を吸収してくれて、乾くのも早いので重宝してます。手ぬぐいも2枚必ずカメラバッグに入っていますね、晴れた日は、首に巻いています。

これからもっと悪天候の撮影がしたいと思っているので、また安いシャワーキャップを買っておこうと思っています。

★シャワーキャップ 100枚が、今のところ一番お得、一回の撮影で使うのは2、3枚、悪天候の撮影がしたいと言っても、一年のうちせいぜい10日、20日くらいなので、当分買わなくても大丈夫ですね。

撮影以外でも使い道が多いので手ぬぐいは沢山持ってます。手ぬぐいなら【毎週7のつく日は米七の日!】2012.6.11更新!!柄数増えました!!【レビューを書いてメール便0円】手ぬぐい てぬぐい 手拭い(切りっぱなし)  1日5000枚販売 お引越しの挨拶 粗品 お返し【RCP1209mara】に、色々と日本の伝統的な模様がそろってました。

心配なのは、悪天候で電車が止まること、でもめげずに撮影に行くと思います。

スポンサードリンク