使用頻度は少ないけれど・・・

使用頻度は少ないけれど・・・

先日SLおいでよ銚子号を撮影しようと思った時、珍しく三脚を使おうかな・・・と思いました。

しかし、垂直方向を固定できない自由雲台しか持っていないため、新しく3ウェイ雲台を買わないと鉄道撮影に三脚は使えないことに気が付きました。

今までは、自由雲台で事足りていたため、他の種類の雲台のことは良く分からない・・・・

さあ困ったと、色々なメーカーのホームページで、手ごろな値段で、かつ操作性が良く汎用性もある3ウェイ雲台を探しました。

211系

自由雲台はケンコー・トキナー KPI ARCA-SWISS アルカスイス雲台 モノボール Z-1R クイック 258832を使っているのですが、これがとても使いやすいので、今まで全く不便を感じていませんでした。

飛行機や鳥を撮影するときは、ぐるぐる自由にカメラアングルを変更できた方が何かと便利です。

しかし鉄道は地面を走るものなので、垂直方向は固定して、水平方向にだけカメラを動かすことができれば十分なんですね。

まず、候補に挙げたのがmanfrotto 雲台 ギア付きジュニア雲台 410でした。

これはとても評判がよく、魅力的なんですが、ちょっと重たい・・

211系

クイックシューを装着することを考えると、もう心持ち軽いほうが嬉しいのです。

そうなると、次の候補は[動画対応3ウェイ雲台] スリック SH-837 HD 206317になりました。

ちょっと値段が安くなり、この差額でクイックシューが買えるし、今回はできるだけ経費を抑えたいので、このスリックに決まり。

このSH-837-HD雲台の値段を比較したら、やっぱりアマゾンが一番安くて到着が早いとわかりました。

211系

実際に使ってみると、EOS7Dに70-300や100-400を付けて雲台に装着しても、かなり安定感があります。

持ち運びのとき、ちょっとハンドルがうるさいのですが、邪魔になる程でもなく、この雲台はなかなかコスパが良いので我慢我慢。

次の問題は、クイックシューです。

普段はアルカスイスにケンコー・トキナー Wimberley クイックシューベース C-30 257202装着して、500ミリレンズに専用のプレートを付けて使用しているため、他のレンズには使えません。

専用というのは、そのレンズだけ使っていればとても便利なのですが、他のレンズも使いたいとなると、別のプレートを買うしかないということで、ちょっと不便。

それで、今回は汎用のクイックシューを買うことにしました。

211系

もし買うならこれと決めていたのがVelbon QRA-635L ブラック マグネシウム製 クイックシュー

水準器が付いていて軽いし、レバーひとつでカメラの脱着ができるという利便性と、値段がリーズナブルという点がとても気に入りました。

クイックシューなら、電車を待っている間は、カメラを三脚に付けていて、電車が来た!となれば、さっとレバーを引いてカメラを三脚から外せます。

三脚にカメラを据えて撮影してもよし、外してもよしということで、これに決まり。

結局、三脚座も買って、全部で3万と4000円くらい、予定通りの金額でした。

カーボンの三脚に、このスリックの雲台とベルボンのクイックシュー装着して持ち歩けば、さほど重たくもないので、これからはちょくちょく三脚を使用して撮影したいなと思ってます。