シーズン3製作決定Hawaii Five-O

シーズン3製作決定Hawaii Five-O

オリジナルはシーズン12まで続いたHawaii Five-Oですが、現在放映中のリメイク版はいったい何シーズンまで続くのか、もしかしたらシーズン2で終わりではないかと心配していたところ、シーズン3が製作されることになりました。

スポンサードリンク

アメリカのTVドラマはクリフハンガー形式で終わっても、次回は打ち切りということが多々あるため、Hawaii Five-Oの主演俳優の事情を考えると打ち切りでも仕方ないかとも思えます。

それというのも、主人公スティーヴ・マクギャレット役のアレックス・オローリンが薬物依存症だというアメリカからの情報があったせいで、依存症治療のためか、シーズン2の後半はマクギャレット抜きのエピソードが続いて、NCIS LAとのコラボエピソードにもアレックス・オローリンは登場しませんでした。

コラボに登場しなかったのは、クリス・オドネルとキャラが被るせい?とも考えましたが、ともかくアレックス・オローリンは無事復帰、次回シーズンの撮影も進んでいるようです。

HawaiiFiveO

Hawaii Five-0 vol.1 [DVD]

最初はリメイクと聞いて、ちょっと引いて見ていたFive-Oですが、エピソードが続くに従って面白くなっていきました。メンバーの人間関係や環境にも微妙な変化がつけられているため、事件解決のストーリーの他にFive-Oメンバー同志のやりとりの面白さも増してきたと思います。

そして何よりロケ地であるハワイの美しい風景に癒されます。

このHawaii Five-Oにチン・ホー・ケリー役でレギュラー出演しているダニエル・ディ・キムは、LOSTで有名になりましたが、Law & Orderのシーズン4にも出演していました。Law & Orderのダニエル・ディ・キムさんとHawaii Five-Oのダニエル・ディ・キムさんを見比べて、時間がたっているにも関わらずあまり年齢差を感じないのはすごいと感じましたね。

スポンサードリンク

最近、アメリカのTVドラマは打ち切り話が結構あって、アルカトラズなどはシーズン1でさっさと打ち切り、視聴率が全てのドラマの世界は結構厳しいものがあるようです。けれども、続編を望むファンの声もあり、いつか続編がつくられればよいなという作品も多くあります。

ブレイクアウト・キングは、これ以上放送しないという局側の理由で打ち切り、逆にフリンジは視聴率の低迷に悩んで打ち切りも検討されたようですが、なんとか最終シーズンまで撮影することが決まりました。CSIマイアミはシーズン10で打ち切り、撮影予算が膨大な割に収入が見合わなかったという理由のようです。

視聴率維持を保つために、キャストを入れ替えるドラマもあります。グレイズアナトミーはレクシー役以下3名が降板し、新しいキャストを向かえます。

シーズンを多く重ねるドラマというのは、レギュラー陣が確固たる人気を保っているというのが共通でしょうか、本家NCISのギブスやトニーはその例ですね。